映像メディア総合研究所ビジネスセミナー
「5G前夜、2020年代の動画配信市場を考察する」

~2019年6月17日より開催~

※お申込みいただいた企業様にお伺いしての出張社内セミナーです。

NETFLIXとKDDI(au)の提携に対抗するかたちとなった、ディズニー『Disney DELUXE』サービスのドコモとの提携。今秋にはAppleの新動画サービスが100ヵ国以上で展開されることも発表され、5Gによるマーケット拡大を目前にして、動画配信市場の動きが活発化している。国内の映像メディア市場全体では、好況の映画興行に対し、ホームエンタテインメント市場は「不調」とさえ言える。その最も大きな要因はDVDレンタルの落ち込みで、急速に伸びてきたSVODさえも、映像ホームエンタテインメント市場全体の落ち込みをカバーするには至らない。一方、投稿動画など非商業コンテンツの広告モデルが確立し、テレビ番組のキャッチアップ配信が伸長するなど無料動画視聴は5G時代を迎えさらに拡大することが見込まれ、これに音楽、スポーツ、eスポーツなどのライブコンテンツを中心としたリニア配信も加わり、映像視聴の形態は多岐にわたる。こうした市場環境の変化のなか、今後、動画配信市場はどのように推移していくのだろうか。歴史をひも解き、背景を読み解くことで、2020年代の動画配信市場を考察する。

▮セミナー内容
●題名:「5G前夜、2020年代の動画配信市場を考察する」
●目次:
1.配信市場をめぐる新旧メディアの攻防
2.映像ビジネスの変遷
3.利用率から見るメディアシフト
4.現行SVOD(定額見放題型)の限界と進化
5.現行TVOD(レンタル型)の限界と進化
6.5G時代の動画市場考察

▮セミナー実施概要
●日時・会場:
 お申込みをいただいた企業様にお伺いしての出張社内セミナーです。
 会場・ディスプレイなどにつきましては、ご用意ください。
日程につきましては、ご相談ください。
●料金:お一人様 3600円(税込み) ※最小人数 30名/30名未満の際はご相談ください。
●所要時間:90分予定

お問い合わせ・ご相談は、info@eizomedia.jp まで

映像メディア総合研究所セミナー2019夏「2020年代の動画配信市場考察」

**************************************************************************************

【過去のセミナー・講演】※2017年以降

●デジタルコンテンツ協会主催 「『動画配信市場調査レポート2019』発刊セミナー」にて講演(2019.5)
●ワーナー ブラザース ジャパン様 「全社式」にて講演(2019.5)
●日本映像ソフト協会主催 「新入社員合同研修会」にて講演(2019.4)
●弊社発行 「映像メディアユーザー実態調査2019レポート」ご購入者様セミナー(2019.3~4)
●国内動画配信事業者主催 「動画配信事業者勉強会」にて講演(2018.10)
●株式会社ビデオマーケット様 「社内幹部研修」にて講演(2018.10)
●弊社発行 「動画配信ユーザー実態調査2018レポート」ご購入者様セミナー(2018.9~10)
●日本映像ソフト協会東北地区連絡協議会にて講演(2018.9)
●弊社発行「映像メディアユーザー実態調査2018レポート」ご購入者様セミナー(2018.3~4)
●全国放送事業者主催 「二水会」にて講演(2017.10)
●弊社発行 「動画配信ユーザー実態調査2017レポート」ご購入者様セミナー(2017.9~10)
●弊社発行「映像メディアユーザー実態調査2017レポート」ご購入者様セミナー(2017.3~4)
ほか

――講演・セミナーのご依頼は、お問い合わせ頁からお気軽にご連絡ください。